八百祢の世界 ~東北の魔法使いセミリタイアを目指す~

普通のサラリーマンが3000万円貯めてセミリタイアを目指しています。

精神的セミリタイアを目指します

八百祢です。

ボクのブログはセミリタイアを達成するまでの軌跡を綴っています。

セミリタイアに対する考えや、資産状況、家計簿の公表などなど。

セミリタイアを目指している人が誰でも感じる心の葛藤なども書いています。

まぁ、それが誰かの参考になっているとも思えないので、ボクの便所の落書きですけどね(´・ω・`)

 

昨年、セミリタイアについて悶々と考えていたことはブログを見てくださっている方はご存知かと思います。

今の仕事を辞めることへの恐怖。

安定的収入が絶たれることへの不安。

ボクなりに少ない頭でいろいろ悩んだですよ。

悩んだ末に自分のライフプラン、言わばセミリタイア後のビジョンをイメージをすることができなかったので今年度末での退職を見送りました。

金銭的な不安があったのも事実ですけどね。

 

いろいろ考えているうちに最近ふと思ったのですが、セミリタイアの定義って何ぞ?と思いググったら

セミリタイアという言葉は、現在では貯金や資産を溜めて置き、仕事を定年退職する前に退職をして、自分の時間や生活を楽しみながら仕事でも収入を得るという意味で使われています。 

なるほど・・・

明確な定義はないようですが、概ね上記のような生活スタイルを指すようです。

セミリタイアを目指している皆さんは「ある程度の資産」がどれくらい必要なのか?で悩むと思うんですよね。

ボクもそうなんですけど(´ω`)

多ければ多い方が精神的には楽でしょうけど、その境界線はどこよ?って話。

3000万円なの?5000万円なの?1億円なの?

たぶん、いくらあっても足りない気がするのですよ。

経済的な自由は欲しいけど、精神的な自由はもっと大事なんじゃないかとボクは思うのです。

いろいろと考えたのですが、ボクは働くこと自体はキライではないのですよ。

ただ、今の仕事と給料が釣り合っていないとは思っています。

今の職場はサービス残業パワハラが横行し、まさにブラックそのもの。

そんな会社で神経を擦り減らしながら働くのなら、多少給料が下がっても精神的に楽な仕事をした方がいいのではないか?

ボクのことですからセミリタイアしたと言っても働き続けるでしょう。

どうせ働くなら心を壊すような働き方はしたくないです。

そこで精神的セミリタイアですよ。

具体的にはまだ考えていませんが、派遣やバイトとして働いて多少なりともお金を得られればいいなって思っています。

フルタイム勤務でも精神的に楽になればイイと思っているので、月に13万円-15万円くらいの給料が得られる仕事をすればいいと考えています。

時給1000円で8時間、20日働けば160,000円にもなりますからね。

 

税金の面などまだいろいろ考えないといけないことはありますが、これがボクが導き出した結論です。

や、これからまたいろいろ考えて、考えが変わるかもしれませんが(・ω・`*)

とりあいず精神的セミリタイアを目指してがんばろう!