八百祢の世界 ~東北の魔法使いセミリタイアを目指す~

普通のサラリーマンが3000万円貯めてセミリタイアを目指しています。

セミリタイアします【社長面談】

八百祢です。

先日、部長から電話があり「社長が直接話を聞きたいと言っている」とのこと。

あー、退職願が社長のところまで上がったんだね。

大企業なら社長面談などは無いのでしょうが、地方中小企業で従業員100人程度の会社だとあるのかな?

内心では「めんどくさいことになったな」と思いましたが「わかりました」と伝え伺うことにしました。

「会社に文句でもあるのか?」なんて言われたらどうしよう・・・

文句が無いわけでもないので回答に困っちゃうな(´・ω・`)

 

などと思いながら社長室に入って面談。

社長「急に辞めたいってどうしたの?」

ボク「早期退職をしたいと考えています」

社長「何かしたいことでもあるの?」

ボク「いえ、特にはありませんが・・・」

社長「早期退職ってことは、もう仕事はしないつもりなの?」

ボク「社会との接点は持っていたいので、何かしら軽い仕事はするつもりです」

社長「セミリタイアってこと?」

心の声「(゚o゚ )!」

うっそ!社長はセミリタイアを知っている?

社長「知ってる人にセミリタイアした人がいてね、バリバリ働いてたと思ったら九州の田舎に引っ越してセミリタイアしちゃったんだよ」

そこからセミリタイア後の生活についてお話しました。

 

社長「まだ退職日まで日にちがあるから気が変わったら取り下げてもいいし、セミリタイアがうまくいかなくなったときは会社に戻ってもらってもいい。恥ずかしいとか思わなくていいから声をかけてほしい」

社長「私は八百祢くんを高く評価している。人間性も能力も」

社長「本当は八百祢くんを手放したくないけど、八百祢くんの意思を尊重するよ」

心の声「社長は本当にイイ人なんだよなぁ(´;ω;`)」

 

30分ほど社長とお話しましたが、社長にここまで言って貰えたのは嬉しかったですね。

社長はイイ人なんだけど、間の管理職がクソ野郎なんだよなぁ('A`)

部長には「早期退職します」の一点張りで突っぱねたけど、社長にはボクの想い、考えを正直に言うことができました。

社長の気持ちも知ることが出来たし、とてもイイ話し合いが出来たと思いました。

これでボクの退職が正式に決定しました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ