八百祢の世界 ~東北の魔法使いセミリタイアを目指す~

普通のサラリーマンが3000万円貯めてセミリタイアを目指しています。

サービス残業時間を計算してみた(2020年1月)

八百祢です。

残念ながら我が社はサービス残業が横行しております。

残業は事前申請となっていて、週の初めに申請するようになっています。

事前申請しての残業は認められるのですが、当然予期しない残業もあるわけですよ。

その場合は事後申請になるのですが、事後申請は上司からグチグチ文句を言われます。

文句タラタラ言われるくらいなら奉仕してやるわ!!ってなっちゃうんですよね('A`)

黙って奉仕するのも癪なので、今年から勤怠記録のコピーを取ることにしますた。

もしかしたら何かに使えるかもしれないじゃない(・∀・)?

 

コピーした勤怠記録を基にサービス残業時間を集計してみました。

本当はコピーした勤怠記録を晒したいところですが、会社にバレると面倒なので止めておきます。

我が社の就業時間は8:15から17:15までとなっております。

我が社のオリジナルルールで【残業待機時間】と言うのがあって、18:30過ぎないと残業として認められないルールがあります。

18:29で退社すると残業代がつかないんです(o´□`)o

これは本来は違法だと思うので、17:15を過ぎた分を残業として計算してみました。

ダララララララ・・・・

ジャーン!

1月分のサービス残業時間は16時間3分となりました。

ボクの残業代は1時間1,972円なので、31,650円を得ることができませんでした。

手取り20万円貧乏サラリーマンにとって30,000円以上が得られないのは痛いなぁ。

来月も勤怠記録からサービス残業の時間を集計しようと思います。