八百祢の世界 ~東北の魔法使いセミリタイアを目指す~

普通のサラリーマンが3000万円貯めてセミリタイアを目指しています。

時代の変革

不安を煽って投資や投機に誘うつもりはないことを、最初に告知しておきますね。

さて。

私は、普通の人が、普通に仕事をして、普通に暮らせる時代は、終わりに近づいてると思っているのですよ。

今の老害世代が現役バリバリだった頃、目の前にある仕事を何となく片付ければ暮らせたはずなんです。

でもそう言う仕事、つまり誰にでも出来る仕事は、今は外注されて外国人がやったりしています。

何が言いたいかと、仕事をコツコツ頑張ることは大事ですが、方向性を見誤らないようにってことです。

例えばスーパーの店員さんとか、外国人労働者に仕事を奪われ、AIに仕事を奪われる仕事代表格です。

10年後にどうなっているかを想像すれば、やるべき仕事じゃないのは分かると思います。

スーパーの店員さんの仕事に誇りを持っているのでしたら、ああ、そうなんですか、ごめんなさいですが。

誰にでもできる仕事にリソースを割くなら、他の事をした方がいいと思うんですよね。

日本人は基本的に海外志向が無いように感じるのですが、それは教育のせいなのではないかと最近思っています。

日本にも優秀な人材はたくさんいますが、国外に出ようとする人があまりいないような気がします。

他の国、たとえば東南アジアあたりだと、3ヶ国語くらい喋って、国外に出て行く人がたくさんいます。

日本に働きに来ている人もいますしね。

でも、日本人はあまり海外に出て行かないような気がしますが、それってたぶん、言葉の問題なんですよね。

何が言いたいかというと、教育で言語が大事だと「あえて」教えてないのではないかと思うのですよ。

グローバル経済(笑)などと言うのはおこがましいのですが、やはり世界を視野に入れないと、これからは最低限の生活も出来ないような気がするんだ。

無駄な努力って、やっぱり無駄なんだと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ