八百祢の世界 ~東北の魔法使いセミリタイアを目指す~

普通のサラリーマンが3000万円貯めてセミリタイアを目指しています。

新電力に切り替えよう

固定費節約第2回目は電気料金を減らそう!です。

みなさんも節約には心がけていると思います。

使わない電気を付けっぱにしたり、エアコンの設定温度を必要以上に設定してたり・・・してないよね?

この辺の節約はしているとしても価格を抑えるのには限度があります。

そこで新電力ですよ。

みなさん、特に気にしないで電力会社と契約していませんか?

私は東北地区なので東北電力と契約していました。

家のネット回線をニフティで契約し、スマホのSIMもニフティで契約していて、ニフティが電気も始めたの切り替えた次第。

今は新電力もたくさんあって乗り換えがし易くなっています。

まずは過去1年の電気使用量を調べましょう。

東北電力だと「よりそうeネット」と言うサービスがあり、無料で加入できます。

このサービスは過去数年間の電気使用量と料金が見られます。

ここで過去1年分の使用量を調べ、新電力のシミュレーションに入力すれば、どれくらい安くなるかわかります(ニフティの場合)

電気単体で申し込むことが出来るサービスもありますし、私のようにセット割で安くなるサービスもあります。

1ヶ月150kwの使用を仮定してシミュすると、電気単体では「Looopでんき」が5311円/年 安くなります。

私のようにニフティで全てを固めると5400円/年 安くなります。

年間5000円以上安くなるのは大きいと思います。

申し込みも簡単で電話一本で済むものもあれば、ネットから申し込むのもあります。

必要なのは電気の検針票に書いてある番号だけです。

家の電気メーターがスマートメーターで無い場合、スマートメーターに切り替える電気工事(無料)が発生しますが、手間はそれくらいです。

停電になった場合などのトラブルは東北地区の場合は東北電力がサポートしてくれます。

何となくハードル高いような気がしてると思いますが、やってみると簡単です。

ぜひとも新電力に乗り換えて年間5000円を浮かしましょう!

※注記

新電力で安くならない場合もあるので気をつけてください。

1人暮らしなどで30A以下の契約になっている場合などは必ずシミュレーションしましょう。