八百祢の世界 ~東北の魔法使いセミリタイアを目指す~

普通のサラリーマンが3000万円貯めてセミリタイアを目指しています。

自己責任で片付けていいのでしょうか?

f:id:yaonenosekai:20200831125523p:plain

八百祢です。

bizSPA!フレッシュに興味深い記事があったので、この記事について考えてみたいと思います。

「食事はおにぎり1個」手取り15万円の契約社員になった20代女性の後

news.yahoo.co.jp記事によると手取り15万円の契約社員として働いている方のようです。

食事はコンビニ弁当が主で、自炊はほとんどしないみたい。

家賃が62,000円のようですが、都内では安い方なのでしょうかね。

この記事の内容が創作かどうかは、とりあいず置いておくとして。

ボクが気になったのはコメントの方です。

・単に身の丈に合っていない生活をしているだけって感じです。

・コンビニ飯やめて、スーパー飯にしたらまだ安くつくのにね。

・朝ごはんにコンビニのサンドイッチは豪華ですね。

・手取り15万円は、驚くほど薄給ではないと思うけどね。

・コンビニのおにぎりは高いしサンドイッチは贅沢だわ。

ご指摘はごもっともで、節約界隈では当たり前の事ができていません。

まだまだ削ることができるとはボクも思います。

 

でもちょっと考えてみてください。

カツカツの生活をする、それって幸せですか?

「いや、俺は10万で暮らしてるからまだ削れる」と言う方もいるでしょう。

素晴らしい節約家だと思いますが、それと同じことを他者に求めてはいけないのです。

投資界隈のように未来に希望を持って行動している人達は少数派で、大多数の人は深く考えずに今を生きているはずなんです。

そのような大多数の人が、貧しくて生きていけない時代になってしまった。

手取り15万円は貧しいんです、最低限の生活しかできません。

「まだ削れる」ではなく、余裕のある生活をしたいのです。

手取り15万円では今の生活にいっぱいになって、将来に夢や希望を持つことができません。

それを「自己責任」や「努力不足」と言う言葉で否定していいのでしょうか?

大衆が、貧しいと言うことに慣れてしまい、他者に必要以上の努力を求めてしまう。

何かに扇動されたかのように弱者を叩いてしまう、と言うことが怖いと思ったんです。

ここ十数年で日本人は金銭的にも精神的にも貧しくなってしまったと思います。

こういった生活している人の努力が足りないのではなく、国の政策・指針・スキームがおかしい。

だって、これだけ科学文明が発達発展しているのに、なぜにここ30年で日本人労働者の所得が下がり続けているの?

本当に日本は先進国なの?

本当にそのとおりだと思います。

これだけ貧しい人が増えてしまうと、本人の努力不足で片付けられる問題ではないと思います。

ボクも何でもかんでも国が悪い、政治が悪いと言うつもりはありません。

ですが国や政治は、国民に方向性を示す必要があるのではないかと思っています。

ボクには国も方針がわからずに迷走しているようにしか見えません。

国がそうなのですから、今の日本人は努力する方向性を見いだせていないのではないか。

日々の糧を得るのに必死で、先の事を考える余裕すらないのではないか。

ボクは思います。

普通の人が普通に暮らして行けることこそが幸せの原点なのではないでしょうか。

明日のご飯の心配をする必要がないことがいかに幸せなことか。

 

その日暮らしを強いられている人がいる、そしてそれを叩く人がいる。

この状態は決して豊かな国ではないし、あってはならないことだとボクは思います。