八百祢の世界 ~東北の魔法使いセミリタイアを目指す~

普通のサラリーマンが3000万円貯めてセミリタイアを目指しています。

若い人ほど海外に出よう

八百祢です。

このブログのセカンドテーマが「海外生活を目指す」ってことを知ってる人は少ないでしょうね。

まぁボクは海外に行ったことは1回しかないし、ブログで海外の話題も出してないしね。

英語も喋れないので海外の記事とかも読めないしな(´・ω・`)

 

ですが海外に行くことを諦めているわけではありません。

と言うか、ボクは日本人は積極的に海外に行くべきだとすら思っています。

なぜなら、日本と言う国は少子化の影響もあって経済が縮小し続けている状態なので、パイの奪い合いが始まっているのですよ。

給料も上がらずに仕事だけ増えて忙しくなるみたいな悪循環に陥ってるんですね。

それよりはパイが多くあって経済が拡大し続けている国に行った方が楽に稼げるんじゃね?って話。

ボクの目標はセミリタイアなのであまり関係ないかとも思いますが、実はボク、働くこと自体はキライじゃないのですよ。

数ヵ国語を喋れて優秀な博士号を持ってます!みたいな人じゃなくても、経済発展している国なら働けるところはあるんじゃないのかな?

不法就労を勧めているわけじゃないっすよ('A`)

ボクのような人生の折り返し地点で靴紐を結び直している人は置いておくとして、まだ若くて活気に溢れている人ほど海外に行くべきだと思います。

日本しか知らない人って、日本の常識が当たり前だと思っちゃうんですよね。

でも日本以外を見たことがある人は「これ日本ヤバくね?」って思うとか、相対的な比較が出来たりします。

まぁ、外国の方がヤバいこともありますけどね(´ω`)

よく「外国に行って価値観変わった!」とか言いますけど、あれってマジで変わると思いますよ。

ボクも20年近く前に東南アジアに行きましたが、現地の人とちょっと話をする機会がありました。

日本しか知らないボクは、あまりの生活格差に驚いた記憶があります。

なのーで、若者ほど海外に行って日本の常識を打ち破るべきだと思うのです。

なに?言葉が喋れない?

酒飲んでウェーイってやってりゃ何とかなるよ(ι´ェ`)y-~

ボクはこれでオーストラリアから来てたオッサンと一晩中飲んでたことがあるからね。

言葉もわからんのに、お互い肩を抱いて笑って飲んでた楽しい想い出。

できない理由を並べる暇があったら、やってみた方がいいと思うお。