八百祢の世界 ~東北の魔法使いセミリタイアを目指す~

普通のサラリーマンが3000万円貯めてセミリタイアを目指しています。

エーザイの希望退職に応募多数のようです

エーザイ、誰もが知っている大きな製薬会社ですが、希望退職者が殺到しているようです。

headlines.yahoo.co.jpエーザイの社員は3400人のようですが、100人の希望退職枠に対して300人が応募している模様。

バブル崩壊の後、企業は経費削減の名のもとにリストラを断行してきました。

40代、50代の働き盛りの人を窓際に追いやり、自己都合退職に追いやったりした、なんてこともありましたね。

そこをチャンスと捉え、目を付けたのは発展途上国です。

日本の企業をリストラされた社員を自分の国の技術者として招き入れ、日本の技術を学んだのです。

盗んだとは言いません、彼らは正当な手段で日本の技術を得たのですからね。

その結果どうなったかと言うと、日本の白物家電業界は発展途上国にシェアを奪われ、今や死に体ですよ。

企業はこの事実から何も学んでいないのでしょうか?

希望退職に応募するのは優秀な人が多いと言われています。

企業の核となる人材から最初に離脱していくのです。

希望退職者を募ると言うことは経営が怪しい泥船だと言うこと。

そこに割増退職金まで貰えるとなると、応募するしかないでしょ。

優秀な人ほど他の企業でも十分に勤めることができますからね。

残ってほしい人材が希望退職を願い出て、残らなくてもいいなって思う社員ばかりが残るという。

会社の経営が怪しいからと言って安易に人件費に手を付けると、痛いしっぺ返しを食らいますよ。

八百祢の会社も冬のボーナスが減額されました。

まだ反旗を翻すほどではありませんが、あまりにも扱いが酷くなったら辞める人も出てくるでしょうね。

今のご時世、一つの会社にずっと勤め上げる時代じゃないんですよ。

終身雇用も年功序列も過去の話となり、もう終わったんです。

労働には相応の対価を払わないと人は動かないし、忠誠心だけではメシは食えんのですよ(ι´ェ`)y-~

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村