八百祢の世界 ~東北の魔法使いセミリタイアを目指す~

普通のサラリーマンが3000万円貯めてセミリタイアを目指しています。

スポット買いのタイミング

八百祢です。

今まで「下落したらルールに則ってスポット買いをする」と言ってきましたが、そのルールとはなんぞや?って思っている方も多いと思います。

なのーで、今回はボクの中でのスポット買いルールを書こうと思います。

※あくまでボクの中でのルールなので、みなさんに当てはまるわけではありません。

 

さて、ボクの投資経験の中でコロナショックとウクライナショックの2回を経験しています。

コロナショックの時は30%ほど下落しましたが何もできずに終わりました。

この時は投資を始めて1年程度でしたので、どこまで下がるかわからない状況で怖くてスポット買いができませんでしたね。

それを教訓に色々調べて、30%下落と言うのは非常に稀な状態で、滅多に起こらないことがわかりました。

なので、20%下落したらスポット買いをしようと決めていました。

20%ってのは直感的なもので何か根拠があったわけじゃないんですけどね(´ω`)

 

次にウクライナショックがきたわけですが、この時は10%ほど下落しました。

ルールに基づき20%まで下がるのを待っていましたがそこまで下がらず何もできずに終わりました。

その時も色々調べたのですが、20%の下落まで待つ必要はないのではないか?と思いました。

10%下落すると調整局面と呼ばれ一つの区切りとなります。

そこで新ルールとして10%下落したら毎日の買い付け額を増やし、15%、20%と下がって行ったら5%区切りでスポット買いをすると言うものです。

投資余力は1000万円ほどありますので、調整が多少長引いても大丈夫かな?

これが正しいのかわかりませんが、少なくとも何もできなかったと言うことにはならないでしょう。

何もしないのも相場とは言いますが、できれば安く仕込みたいのが本音。

これからはこのルールで行こうと思います。

※あくまでボクの中でのルールなので、みなさんに当てはまるわけではありません。

 真似をして損をしても自己責任でお願いします。

 

コロナショック前の高値時に仕込んでも、今の価額より安かったと言う事実はありますが、それは結果論だと思っています。

当時、バブルだバブルだと騒がれている中で一括投資する度胸はボクには無かった(´・ω・`)

これからアメリカの利上げや金融引き締めもありますので、まだまだ追加投資するタイミングはあるよ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ