八百祢の世界 ~東北の魔法使いセミリタイアを目指す~

普通のサラリーマンが3000万円貯めてセミリタイアを目指しています。

パソコンを新しくしよう2

八百祢です。

以前にパソコンを新しくしようと記事を書いたことがあります。

yaonenosekai.hatenablog.com

その時から3か月ほど経ったので値段の推移を調べてみました。

交換部品はCPU、マザーボード、メモリ、グラフィックボード、電源です。

まずCPUですが、AMDのRyzen5 3600にしようと思っています。

7月29日のときは25,879円でしたが、今は24,380になっています。

多少値下がりしていますが、もうちょっとかな。

 

マザーボードMSIのB450M PRO-M2 MAXあたりを考えています。

BIOSが第3世代Ryzenに対応しているか微妙で、アップデートされているのを確認しないと買えませんね。

お値段は7,660円となっております。

 

メモリはADATAのPC4-21300(DDR4-2666) 16GB(8GBx2枚組) を予定しています。

オーバークロックメモリも考えましたが、何となく無駄になりそうなので定格運用で行きます。

お値段6,969円也。

 

グラフィックボードは大きく値下がりしましたね。

7月29日の値段。

RADEON RX570 → 15,779円

RADEON RX580 → 18,941円

RADEON RX590 → 22,154円

10月25日の値段

RADEON RX570 → 12,980円

RADEON RX580 → 17,980円

RADEON RX590 → 18,522円

となっており、RADEON RX590も射程に入ってきました。

でもボクが作るならRX570にして安く抑えたいところですね。

どうせ数%しか能力は変わらないし、3Dごりごりのゲームやらんので(´ω`)

 

電源は玄人志向のKRPW-BK650W/85+かな。

この構成なら500Wで足りると思いますが、多少余裕をもって650W電源にしておきましょう。

お値段は5,644円となっております。

 

さて、これを全部交換するとして合計は57,633円となりました。

7月29日のときは70,000円くらいの予算を見ていたので、10,000円以上安く抑えることができますね。

まぁ、候補のグラフィックボードをRX580からRX570に落としたのが大きいですけど。

パソコンの部品は値上がりする要素がほとんどなく、必ず値下がりしていきます。

新製品が出た時に安くなる型遅れ品を好んで買う人もいるくらいですからね。

 

約60,000円をかければデスクトップPCを新しい構成にできることはわかりましたが、いまさらデスクトップって必要か?と言う疑問が出てきています。

かつてはオンラインゲームをやっていたのでデスクトップPCが必要でしたが、今はネット徘徊と動画のエンコードくらいにしか使っていません。

旅するように暮らすとなるとノートパソコンの方がいいんじゃまいかとも思っています。

軽く調べてみましたが、HP社の14s-dk0000あたりが性能良さそう。

Ryzen5/8GBメモリ/128GB SSD+1TB HDD/14型フルHD液晶で、お値段52,800円也。

モニタが14インチなので若干小さいのかな?

ノートパソコンはあまり知識がないのでよぐわがんね(´・ω・`)

今すぐ買うわけじゃないのでゆっくり考えてみるか。