八百祢の世界 ~東北の魔法使いセミリタイアを目指す~

普通のサラリーマンが3000万円貯めてセミリタイアを目指しています。

ピンソタイヤが割と良かった

f:id:yaonenosekai:20200908084926p:plain

八百祢です。

エロイ人が言いました、車は維持費のかたまりであると(´・ω・`)

意外と見落としがちですが、維持費の出費として痛いのがタイヤ代です。

タイヤは消耗品ですから定期的に交換する必要性があるのですよね。

ボクの車は225/40/R18という割と大きいタイヤなので、この出費を削れるのはとても大きいのです。

今から2年ほど前、タイヤを物色していたときにインドネシアのタイヤであるピンソタイヤを見つけました。

国産以外のタイヤを履いたことがなかったので、ちょっと戸惑いましたが、値段が魅力的でしたね。

当時の価格で1本4,040円で、送料が4,320円、合計で20,480円でした。

組み込み工賃は10,000円でしたので、30,000円ちょっとで上がった計算です。

国産タイヤだと1本で15,000円くらいしますので、4本で60,000円+工賃10,000円ですから、70,000円になってしまいます(´・ω・`)

※ピンソタイヤはオートウェイで買えます。

 

タイヤを交換して2年、走行距離は10,000キロを超えましたのでレビューしたいと思います。

タイヤ交換して驚いたのは、まず静粛性です。

スポーツ走行向けのタイヤですからロードノイズは覚悟していたのですが、以前に履いていたダンロップDZ-101より静かでした。

止まる・曲がるについては普段使いで気になる点はありませんでした。

2年経ってもタイヤに割れやヒビはなく、キレイな状態です。

アジアンタイヤだと舐めてましたが、品質は割と良く、持ちもかなりイイみたいです。

サーキットを走るようなスポーツ走行はしていませんので、スポーツ走行のレビューはできませんが、普段使いなら申し分なしです。

 

アジアンタイヤなんて安心して履けない!!1と言う方もいらっしゃると思います。

そういう方はブリヂストンを買ってくださると、株主であるボクが喜びます^p^