八百祢の世界 ~東北の魔法使いセミリタイアを目指す~

普通のサラリーマンが3000万円貯めてセミリタイアを目指しています。

セミリタイアへの不安

f:id:yaonenosekai:20210821071109j:plain

八百祢です。

先日から大々的にセミリタイアする宣言をしていますが、不安がないわけではありません。

やはりお金の面での不安が多いですよ、3000万円で足りるのか?なんてね。

でもボクは”セミ”リタイアなので、少しは働くんすよ。

月に10万円くらいは労働収入を得る予定なので、足りない分は資産を切り崩しても生きてはいかれるかな?って思っています。

月に5万円切り崩しても年60万円ですから、3000万円あれば50年は生きられるしな(ι´ェ`)y-~

以前は総資産額の多寡で悩んでいましたが、今はあまり悩まないようになったカナ?

 

次の心配は資産の切り崩しについてです。

よく言われている4%ルールで切り崩していった場合、資産は減らないと言われています。

ボクが理想とするリスク資産と無リスク資産の割合を、リスク資産が2500万、無リスク資産を500万としましょう。

リスク資産2500万円の4%ですから年間100万円、税引き後約80万円は切り崩すことが可能になります。

上で計算したのは月に5万円、年60万ずつ切り崩していく計算でしたから、年に20万ずつ資産は増えていく計算になります。

駄菓子菓子、ボクがセミリタイアするときはリスク資産は1000万円で無リスク資産が2000万円ほどになる予定。

1000万円の4%ですので40万円、税引き後約32万円となります。

月5万、年60万の切り崩しを行えば、足りない分は現金資産からの手出しになってしまうのです。

現金比率が高いことが資産の切り崩しにどんな影響を与えるかがわかりません(´・ω・`)

現金比率が高いと暴落時に大きく突っ込むことができるのはメリットですが、暴落なんていつ来るかわかりゃしない。

理想としてはセミリタイア前に暴落が来て、大きく突っ込むことが出来ればイイのですが、世の中そんなに都合よくできてない(´ω`)

暴落が来るまでの間に現金資産を切り崩していくことは大丈夫なんでしょうか?

教えて偉い人。

 

ま、暴落が来なくても現金2000万円もあれば、働きながら40年は生きていけるので杞憂かもしれませんけどネ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ