八百祢の世界 ~東北の魔法使いセミリタイアを目指す~

普通のサラリーマンが3000万円貯めてセミリタイアを目指しています。

投資資産公開 2021年3月第3週

八百祢です。

今週の投資状況はどうなったでしょうか。

f:id:yaonenosekai:20210320072221j:plain

特定枠

投資額 4,500,354円

評価額 5,312,278円

損  益 811,924円

 

積立NISA枠

投資額 1,254,460円

評価額 1,636,706円

損 益  382,246円

 

金曜日に大きな発表がありました。

日銀、金融緩和策を修正 ETF購入6兆円の目安を撤廃

news.yahoo.co.jpその煽りを受けて、金曜日には424.70円も値下がりしています。

今までは相場を日銀が買い支えており、官製相場とも言われていました。

株価が下落すると日銀がETF購入して買い支えていたので株価が下がりにくくなっていたんですね。

しかし日銀の保有株式が市場の7%にもなっており、日銀の動向に市場が左右されると言う状況になっていました。

これじゃイカンと言うことで修正が入った感じなのかな?

個人投資家も「日銀が買い支えてくれているから」と言う理由でガンガン踏み込んでいけてましたが、今後はどうなるかわかりませんね。

株式市場が実体経済を反映していないと言われていましたが、これが少しずつ是正されていくのかも?

知らんけど(´ω`)

まぁ、個人的には黙っていてもお金が増える状態は終わったのかもしれないなぁと思っています。

 

こう言うときこそドルコストでコツコツと投資していくのがベスト。

株価が上がろうが下がろうが、個人の感情なども一切必要ないからです。

最初に決めたルール通りコツコツと買い増ししていく簡単なお仕事。

 

引用した記事についてボクが認識の間違いをしているかもしれません。

 あくまでボク個人の意見であり、投資の判断は各自で行ってください。