八百祢の世界 ~東北の魔法使いセミリタイアを目指す~

普通のサラリーマンが3000万円貯めてセミリタイアを目指しています。

うつ病になった原因とは

八百祢です。

Twitterうつ病について書いたところハマケンさんから質問が来ていました。

気付かなかった、スマヌ(ι´ェ`)

 

ボクがうつ病になったのは15年以上前だったと思います。

きっかけは坐骨神経痛になって動けなくなったことでした。

普通なら坐骨神経痛だよね、黙ってりゃ治るんじゃね?なんですけど、そこでいろいろ調べちゃったんですよ。

ほら、人って不安になると不安材料を探すじゃないですか。

そしたら「骨のガンの可能性がある」だの「内臓疾患の可能性がある」だの書いてるんすよ。

もう不安になっちゃって大変な状態になりますた。

 

まず最初に内科に行って検査して貰いましたが、当たり前ですが異常なし。

そこで「あ、この医者はボクの異常を見つけられないんだ」って思っちゃったんですよね。

そこからドクターショッピングの始まり、無限ループですよ。

ドクターショッピングとは「一つ目の病院の診察に満足がいかず、二つ目の病院へ行ったけれど同じようなことを言われ、また別の病院へ行く」という行動をくり返すことをいいます。

外科に行ったり耳鼻科に行ったり歯科に行ったり、いろいろな病院で検査しまくりました。

ま、当然ですが結果は異常なし。

なんでボクの苦しみをわかってくれないんだ!!1って当時は思いましたね。

いま思えばおかしな思考回路なんですが、当時はそれがおかしいと思わなかったんです。

最終的に心療内科に行って「それは心気症と言う病気です」って言われて、「あ、やっとボクの苦しみをわかってくれる医者が現れた」って思ったんですよ。

話を聞いてもらって安心した覚えがあります。

心気症とは、医学的な診察や検査では明らかな器質的身体疾患がないにもかかわらず、ちょっとした身体的不調に対して自分が重篤な病気にかかる(かかっている)のではないかと恐れたり、既に重篤な病気にかかってしまっているという強い思い込み(専門用語で観念と言います)にとらわれる精神疾患の一つです。

その先生はイイ先生で、心療内科にありがちな薬大量に出す先生じゃないのも良かったですね。

処方されている薬が少なくて不安になったこともありましたが、「いまの薬だけで大丈夫です」ってハッキリ言われて安心したこともありました。

今でも月イチで通院していて、薬を飲んでいますが症状は安定しております。

たまーに低気圧の影響とかで具合が悪くなることもあって、完全に治ったわけじゃないから一生付き合っていくしかないと思っています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ