八百祢の世界 ~東北の魔法使いセミリタイアを目指す~

普通のサラリーマンが3000万円貯めてセミリタイアを目指しています。

マッチングアプリで恋人を作ったボクが、マッチングアプリの攻略法を教える①

f:id:yaonenosekai:20210916151858p:plain

八百祢です。

Twitterでこんなことを呟いたのですが、意外と需要がありそうなので記事にします。

まーコロナの影響で婚活パーティが下火になって、マッチングアプリ流行ってるから需要はありそうよネ。

ボクがマッチングアプリを使っていたのは3年以上前なので、当時の知識が今も通じるかわかりませんが、基本はそんなに変わってないと思います。

何回かに別けて解説していきたいと思います。

ではっ!

 

1)マッチングアプリを選ぼう。

今はいろんなマッチングアプリがありますが、Pairs(ペアーズ)かomiaiあたりがおすすめかなぁ。

ボクもこの2つのアプリを使っていましたが、理由は単純にアプリを使っている人数が多いからです。

登録人数はPairs(ペアーズ)が1000万人、omiaiが600万人となっています。

みなさんは獲物を狩りに行く狩人ですから、獲物は多い方がイイですからね。

ボクはPairs(ペアーズ)で恋人さんと知り合いましたので、Pairs(ペアーズ)を基準にお話をしていきますね。

 

2)登録をしよう。

Pairs(ペアーズ)の登録にはFacebookとの連携が必要になります。

メールアドレスでの登録もできるようですが、Facebookでログインした方がラクです。

あと、マッチングした場合にFacebookと連携しておくと相手から安心してもらえます。(これについては後日書きます)

 

3)写真を撮影しよう。

Pairs(ペアーズ)と言う狩場に登録すると、みなさんは商品になります。

あの手この手で自分と言う商品をアピールする必要があり、その中でも写真は非常に重要になります。

写真で8割が決まると言っても過言ではありません(o´□`)o

ただしイケメンに限る」なんてことはなく、写真を良く見せるコツがあるんです。

f:id:yaonenosekai:20210916075415j:plain

※お借りした写真です。Photojoyさんが2020年10月20日のTBSテレビ「マツコの知らない世界」で紹介されました。

同じ男性でも写真によってこれだけ印象が変わります。

大前提として最低限の身だしなみをしておくことは必須ですので、美容院に行って髪をカットしてもらい、眉毛を整え、ヒゲは剃っておきましょう。

 

1枚目(メイン)に顔がわかる写真を準備しますが、正面から撮った写真はダメです。

証明写真じゃないんだからさ(´・ω・`)

人にはイケて見える角度ってのがあるので、上下左右あらゆる方向から撮影してみるとイイですね。

あとね、男の人でやりがちなのが自撮りですが、これは女子ウケが悪いです。

友達いないのかな?ナルシストかな?なんて思われたりします。

友達に頼んで何十枚か撮影してもらって、その中から映える写真を使うようにしましょう。

 

2枚目の写真は全身が写っている写真にしましょう。

服装や体系、身長などから雰囲気が伝わるので、相手に安心感を与えることができます。

 

3枚目は遊んでいるときの写真なんかがイイですね。

運動を楽しんでいるときの写真、釣りをしているときの写真、何でもいいです。

遊んでいるときの写真は自然と笑顔になっているので、相手に好印象を与えることができます。

ボクは釣りをしているときの写真を使いました。

 

写真は3枚もあれば十分です。

当然ですが顔の原形をとどめないような加工をした写真はダメです。

加工は肌の明るさ調整くらいにしておくのがイイと思います。

 

次回はプロフィールの書き方について!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ