八百祢の世界 ~東北の魔法使いセミリタイアを目指す~

普通のサラリーマンが3000万円貯めてセミリタイアを目指しています。

中国に負けるときがきた

八百祢です。

やほーニュースに興味深い記事があったので、ご紹介します。

佐川 中国製EVを7200台導入へ

news.yahoo.co.jp

タイトルを読んでそのままです。

メイドインジャパンが国内でも駆逐され始めたってことですね。

コメントを見ていると中国に負けたことを認めたくない書き込みも散見されます。

なぜ国産じゃないんだ?

佐川は中国から金を貰ったのか?

みたいな。

佐川急便を責めるのはお門違いもいいところです。

認めたくないのはわかりますが、もはや中国産を排除することは不可能です。

ボクはパソコンを自作するのですが、もうずいぶん前から国産部品は無くなっていましたよ。

メイドインジャパンが優れていたのは昔の話で、今は中国や韓国がそこに追いついてきました。

アメリカでは韓国製のテレビが一番売れているそうですしね。

ボクは経済の専門家じゃないので詳しいことはわかりませんが、世界市場で見るともはや日本製は売れないものになりつつあるのかなぁ?

中国に負けたという事が不愉快な人がいることは理解できますが、現実はもっと不愉快なんです。

この不愉快な現実を受け入れて戦略を練らないと本当に世界市場で負けてしまうような気がします。

いつまでも「日本しゅごい」みたいなメディアを見て喜んでいると手遅れになっちゃうよー。