八百祢の世界 ~東北の魔法使いセミリタイアを目指す~

普通のサラリーマンが3000万円貯めてセミリタイアを目指しています。

死が身近にあったんだよ

八百祢です。

東日本大震災から10年になりますね。

ボクも被災者ですが、未だに当時を思い出すことがあります。

思い出す回数はだいぶ少なくなりましたが、ちょっとしたことでフラッシュバックするんです。

映画Fukushima50を見て過呼吸っぽくなり、吐き気を感じるくらいにはデリケートなんですよ(´ω`)

 

10年前、いやな出来事だったね。

沿岸部に行くと大量の死体(あえて遺体とは書きません)が転がっているんですよ。

死体を探す簡単な方法って知ってますか?

カラスが集まっている場所に行けば、そこに死体があるんですよ。

ゴミ漁りをしていたカラスが街中からいなくなり、沿岸部に大挙して行ったようです。

それまで死と言うものを考えたこともなかったけど、死は決して遠い存在などではなく、本当に身近にあるんだって思い知った。

今はまだ詳しく書く気にはなれません。

 

震災の犠牲者へ黙祷を捧げます。