八百祢の世界 ~東北の魔法使いセミリタイアを目指す~

普通のサラリーマンが3000万円貯めてセミリタイアを目指しています。

温泉旅行に行ってきました

八百祢です。

9月16日と17日で恋人さんと温泉旅行に行ってきました。

訪れたのは福島県にある野地温泉です。

この温泉はとても標高の高いところにあり、雲上の湯と言われています。

www.nojionsen.com

まずは麓の福島市でお蕎麦ランチです。

ネットの口コミで評価の良かった喜多八さんに行ってみた。

お昼時だったのでけっこう並んでいましたが、回転が速いのか割と早く案内されましたん。

f:id:yaonenosekai:20200919044623j:plain

季節限定の地鶏とキノコのお蕎麦があったので、それをチョイスしたらンマイ(゚o゚ )

これほど美味しいと、ざるそばで蕎麦の味も堪能してみたくなりますね。

 

お昼を食べたら野地温泉に向かって峠を登ります。

土湯街道と言う道路を走るのですが、ここは走りやすいと言うか飛ばしやすいと言うか、快適だったよ、うん(何

途中から横道に入っていくのですが、なかなかの田舎道。

f:id:yaonenosekai:20200919045152j:plain

センターラインすらない\(^o^)/

アスファルトもひび割れてるし、すげーなこの道路(´ω`)

無事に温泉宿に到着すると看板わんこがお出迎え。

f:id:yaonenosekai:20200919045436j:plain

とっても気怠そうにしていましたが、声をかけたらコッチ向いてくれましたw

高齢なのかしらん?

中にも看板ペットがいましたよ(*'▽'*)

f:id:yaonenosekai:20200919045540j:plain

モモンガのモモちゃん。

常に寝ているらしく、コッチ見てくれない(´・ω・`)

恋人さんが粘って粘って、この写真を撮った模様。

 

お食事も美味しかったですよ。

f:id:yaonenosekai:20200919045742j:plain

どちらかと言うと若者向けの食事ではなく、色々な料理をちょっとずつ食べたい中年以降の人向けかもw

味もさることながら食器が美しかったですねー。

 

そしてお風呂DA!

f:id:yaonenosekai:20200919050231j:plain

※写真は公式サイトからお借りしました。

野地温泉には何種類かのお風呂があり、3時間ごとに男女が入れ替わります。

このお風呂は鬼面の湯と言うお風呂で、個人的に一番気に入ったお風呂です。

何度か温泉に入って、お部屋でビール飲んで、そのうち就寝しますた。

 

朝、ちょっと早めに起きたので外に出てみたら・・・・

f:id:yaonenosekai:20200919050449j:plain

眼下に雲があり、まさに雲上の湯であるな(o´□`)o

雲がなければ福島市が一望できるらしいのですが、雲海を見るのも一興です。

 

今回の旅行も恋人さん大満足してくれたようで良かったです。

ボクも気分転換できて良かったです(*'▽'*)

 

旅行にかかった費用

9/16日お昼代  2,640円

9/16日お宿代 15,400円(酒代含む)

9/17日お昼代  1,750円

合計 19,790円也(ガソリン代別途)