八百祢の世界 ~東北の魔法使いセミリタイアを目指す~

普通のサラリーマンが3000万円貯めてセミリタイアを目指しています。

退職の準備を少しずつ進めています

f:id:yaonenosekai:20200310125823p:plain


八百祢です。

今まで何度も辞める辞める詐欺をしている八百祢さんです。

年初にも書きましたが、今年度末の退職は思いとどまっています。

yaonenosekai.hatenablog.com辞める意思は変わっていませんから、その時期をズラしただけですけどね。

今のところ来年度末(2021/3末)を最長とし、早ければ夏のボーナスを貰ったら辞めるかもしれないなぁ。

まぁとりあいず、若干の時間的猶予が出来たわけですよ。

そこであらゆる布石を惜しまぬ八百祢さんは、県が委託運営している就職相談センターに行ってきました。

実はこのセンターは今の職場に勤めるときに非常にお世話になっており、何でも話せるカウンセラーさんが居ます。

カウンセラーさんにボクの近況を話し、先輩と合わず人間関係に疲れていること。

休日早朝深夜を問わず客先から電話が来て精神的にキツイ事などをお話しました。

カウンセラーさんからは無理して体を壊しちゃダメだよーって言われました。

ですが今の県内の就職状況は復興特需も終わっており、正社員として勤めるのは厳しいことも言われました。

正社員で勤めたとしても今の会社より金額面では待遇が悪くなる可能性が高いそうです。

ボク、正社員で勤めようとは思ってないからイイけどさ(´・∀・`)

派遣社員契約社員、アルバイトなどで精神的セミリタイアをしたい旨を相談したところ、カウンセラーさん曰く、そのような求人は選べるほどたくさんあるとのこと!

やはり社会は正社員雇用からの離脱を図り、非正規雇用を求めているんだね。

就職相談センターでは通常だと非正規雇用を勧めたりはしないらしく、じっくり時間をかけて探しましょうって言うらしいのですが、明日食う米がないような人は焦って酷い職場に勤めてしまったりして負の連鎖から抜けれなくなるんだとか。

その点ボクはそこそこの資産を持っているから精神的にかなり楽です。

食うに困って勤めるわけじゃないからネ。

有益な情報があれば流してあげるから登録して行ったら?って言われたので、登録してきましたん。

今回は挨拶がてら顔を出しただけなので、そのうちもう一度行ってカウンセラーさんとちゃんと話してこよう。