八百祢の世界 ~東北の魔法使いセミリタイアを目指す~

普通のサラリーマンが3000万円貯めてセミリタイアを目指しています。

ニトリ会長の経済予測から考える不況の底は

八百祢です。

 

先日、ツイッターを眺めていたら面白いツイートが流れてきました。

経済予測の達人と言われているニトリ会長の大胆予想です。

これによると2021年から2022年が大底と言ってますね。

投資界隈でも東京オリンピック後に経済は悪くなると予想している方は多いみたいですけどね。

アメリカと中国の経済戦争の影響により、ここ最近は調整なのか暴落なのかわからないけど株価はダダ下がり(´・ω・`)

週明けのダウ平均も急落し前週末からの下げ幅は一時650ドルを超えています。

オリンピックまで持つのかこれ('A`)?

 

ボクの短い投資経験から予想して世界不況の臭いがプンプンするんだよなぁ。

理由としては米国株に投資している人が盛んに米国株をもてはやし始めたから(゚o゚ )

ビットコインの時もそうだったけど、誰かが「〇〇が儲かる」と言い始めたときは、そこが最高潮なんだよね(´ω`)

ボクは天邪鬼なので、誰かがイイ!と言うと逆張りしたくなるんよ(o´□`)o

米国株は去年くらいからとても盛り上がっていた気がしていて、あまのじゃくのボクでもS&P500に投資した方がいいのかな?って思ったくらいだしね。

周りが踊っているときには踊らないタイプなので投資しなかったけどさ。

 

じゃあいつするの?って話になると思うんだけど、投資のタイミングは米国株の後退が見えたときよね。

 ニトリの会長も「日本の株価、為替を予測するには、アメリカの動向を読むことが最も大切だ」って言ってるしさ。

前述したように米国株で踊っている人がいるときは投資しないつもりなので、みんながアメリカやべー!って言い始めときが投資のタイミングかなw

 

2018年1月25日に公開されたマネー現代の記事を貼っておきます。

ニトリ会長の2018年の経済予想の記事ですが、恐ろしいくらいに当ててきています。

gendai.ismedia.jpこれによると2018年後半から米国経済が失速すると予想しています。

2018年後半ってアップルショックがあって米国株が一時暴落したときだよね。

これ、2018年初頭の記事ですよ。

アップルショックを予想していたとは思ってないけど、経済予測としては当ててきてるんだよなぁ(´・ω・`)

下手な経済アナリストの考察よりニトリ会長の経済予測を参考にした方が勝てそうな気がするw

 

ひじょーに長い目で見て株価は上昇していくと思っていますが、暴落の局面は必ず来ます。

そこで退場しちゃったら元も子もないので、暴落の局面を耐えられるかどうかが勝負だと思っています。

 

ボクの短い投資経験から私的考察をしましたが、ボクがそう思っているだけなので投資は自己責任でおながいします。

 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村