八百祢の世界 ~東北の魔法使いセミリタイアを目指す~

普通のサラリーマンが3000万円貯めてセミリタイアを目指しています。

投資資産公開 2019年4月第3週

さて、今週の投資状況はどうなったでしょうか。

f:id:yaonenosekai:20190420142438j:plain

投資額 1,585,000円

評価額 1,650,979円

損  益  65,979円

 

NISA枠投資信託

投資額 513,626円

評価額 541,710円

損  益   28,084円

 

今週も調子がいい相場が続きました。

5月の連休まではこのまま続くのでしょうか?

連休中に海外市場で大きな値動きがあり、連休明けに暴落する!なんて予想してる人もいますが、何とでも言えるわな(´ω`)

10日もお休みがあるのですから何かしら動きはあるでしょう、きっと(ι´ェ`)

こういう時こそドルコストでの積み立てが生きてくるんだなと思った次第。

 

さて、政府が就職氷河期世代への支援を検討するなどいろいろ動きがあるようですね。

人生再設計第一世代だそうですよ、オクサン。

ボクも就職氷河期世代なので人事ではありませんが、なんだよ人生再設計って。

まるで我々就職氷河期世代が人生設計を間違ったような言い方だな。

氷河期世代だって学生時代にちゃんと設計していたハズなんですがね。

その設計図のはしごを外したのは誰だい?

当時の企業であり、無策だった政治だと記憶しているのですが(´ω`)?

氷河期世代に非正規雇用者が多いのは、本人の責任ではなく企業が採用してくれなかったせいです。

当時は50社・100社の就活は当たり前で、それでも内定が貰えない人で溢れてたんですよ。

個人の努力ではどうしようもなかった時代なんです。

しょうがなく非正規雇用になってしまった人がなんと多かったことか。

マスコミも新しい働き方などと言い、非正規雇用を美化してた記憶があるな。

それが今になって人手不足だの外国人労働者だの言って騒いでる。

ちゃんちゃらおかしくて呆れて屁も出ねぇよorz=3

こういう事態になることは20年前にわかっていたことじゃん。

少子高齢化氷河期世代を軽視したせいだし、人出不足も氷河期世代を冷遇したせいだよ。

そのしっぺ返しが今になって表面化してきただけさね。

どのような支援をするのか知りませんが、国にも企業にも散々裏切られてきた氷河期世代は、もはや他人を信用してねーよ。

国も企業も個人を守ってはくれない、氷河期世代の頭にそう刷り込まれているんだよ。

信じれば裏切られる、油断すれば殺される。

これが氷河期世代が唯一共有した真理だったはず。

 

20年後は就職氷河期世代が大量に退職する年齢になります。

結婚も出来ず、貯金も出来ず、年金にすらも加入出来なかった氷河期世代が、大量に働けなくなります。

ナマポの申請が増え、国の負担が莫大になることでしょう。

それが分かっているから人生再設計などと言っているのでしょうが。

これを救うにはベーシックインカムを導入するくらいしか思いつかないな。

ベーシックインカムについてボクの思うことは、そのうち書こうと思います。

 

ではまた(ι´ェ`)ノシ

 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村