八百祢の世界 ~東北の魔法使いセミリタイアを目指す~

普通のサラリーマンが3000万円貯めてセミリタイアを目指しています。

うつ病と禁煙の話

八百祢はうつ病を患っていて、薬を服用しています。

その薬と禁煙外来のお話をしようと思います。

 八百祢が飲んでいる薬は、「アモキサンドグマチール、コンスタン」の3種類。

ジェネリック薬を飲んでいますが、便宜上、上記3種で書きますね。

うつ病にも色々な症状がありますが、八百祢の場合はドーパミンと言う神経物質を抑えることにより興奮や混乱を抑えています。

ここまでが前提ね。

禁煙外来で禁煙治療をしていることは以前にも書きましたが、禁煙外来の薬「チャンピックス」を飲んでから、どうも様子がおかしかったんです。

そんな話を心療内科の先生にお話したところ、チャンピックスはニコチン受容体を刺激しドーパミンを放出させる効果があるんだそうな。

八百祢が飲んでいる薬と相反する効果があったんですね。

どうりで調子が悪くなるわけだよ(´・ω・`)

心療内科の先生からチャンピックスの服用を辞めるように言われました。

んで、次の日からチャンピックスを飲むのを辞めたわけですが、辞めた時は何ともなかったんですよ。

ところが昨日、彼女とガンダムしたときに異様な興奮が襲い、ガンダム後にヒドイ焦燥感に襲われました。

初めは射精によって血圧が上昇し興奮しているのかと思ったのですが、どうもおかしい。

で、前述の薬の飲み合わせについて思い出したんです。

ここからは八百祢の予想になりますが、チャンピックスを服用していたことによりドーパミンが放出されやすくなっていたのではないか。

そこにガンダム&射精と言う興奮が加わり、混乱や焦燥感が襲ってきたのでは?って思ったのです。

どうしても興奮状態&焦燥感が抑えられず、コンスタンをオーバードーズして抑えることにしました。

オーバードーズと言っても、心療内科の先生に「調子が悪い時に頓服的に飲んでもよい」と言われているので、危険性はないのですけどね。

コンスタンのオーバードーズにより症状は治まりましたが、マジで焦りました。

興奮状態が収まらず、裸で外に出て踊りだしそうな勢いだったしね。

いやー、薬の飲み合わせって怖いなーって思いました。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村