八百祢の世界 ~東北の魔法使いセミリタイアを目指す~

普通のサラリーマンが3000万円貯めてセミリタイアを目指しています。

田舎の独り暮らしは死亡フラグなのか

あるブロガーの方が独り暮らしは手取り20万円あればイイって記事を書いていました。

まぁ、首都圏での話だと思いますが、田舎では夢のような話ですね。

今日、仕事中にハロワのインターネッツ情報を見ていました。

基本給15万円くらいの求人がゴロゴロしていますね、応募があるのかどうかは知りませんけど。

手取りにすれば12、13万円くらいかな?

よく、都会は家賃が高く、田舎は安いと言われますが、本当にそうなんですかね?

八百祢が思うに、都会の家賃は高いところから安いところまで幅広くあるように思います。

一方田舎は談合でもしてんのか?ってくらい横並びです。

八百祢の住んでいるところで、1Kが5万くらいが相場かな。

それより安い物件はありませぬ。

何を言いたいかというと、都会で家賃を下げようと思えばできるけど、田舎ではそれも難しいと言うこと。

選ぶほど物件が無いわけですからね。

手取り12-13万円くらいで家賃が5万円、車は必須で、価格競争がないためスーパーマーケットは高い。

田舎だからって吉野家の牛丼が200円で食べられるわけでもない。

八百祢的に思うのは、都会で生活できるだけで勝ち組なんじゃね?ってこと。

や、都会の方からすれば反論もあると思いますよ、八百祢は都会のことわからないで記事書いてますし(´・ω・`)

ただね、田舎者からすると、都会に住んでいるってだけで、大きなアドバンテージがあるんじゃないかなって思うのですよ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村