八百祢の世界 ~東北の魔法使いセミリタイアを目指す~

普通のサラリーマンが3000万円貯めてセミリタイアを目指しています。

結婚式に行ってきました

会社の後輩の結婚式に行ってきました、後輩と言っても20歳も年下ですが(´ω`)

式はとても素晴らしい式でしたが、私には居場所がなかったなー。

なんか意味不明な出し物をして喜んでいる陽キャの姿に冷めてしまった。

あのふいんきには慣れないし、馴染もうとも思わないのは、私が陰キャなせいでしょう。

偶然にもボンズさんとよよよさんが結婚について記事を書いてましたので、私も記事にしようと思います。

セミリタイアを目指している人で結婚も同時履行しようとしている人は少ないと思っています。

セミリタイア自体が世間に周知されているわけでもないし、一般的に受け入れるのが難しいからでしょうね。

私は結婚自体は否定しませんが、自分が結婚できるかと問われると(?w?)になりますね。

結婚とセミリタイア、どっちも履行するのは難しいと思っていますので、どちらかを選ぶことになるでしょう。

私の場合、どちらを選んでも大丈夫なように設計しているつもりです。

結婚相談所に登録して相手を探していますし、明日はお見合いの予定も入っています。

駄菓子菓子!

40も超えて贅沢言うなって言われそうですけど、私にも選ぶ権利はあると思うのですよ。

最優先事項は子供を持たないことを受けいれてくれることです。

私は40半ばになろうとしていますので、今から子供とかムリゲー。

もし子供を持ったとしても、子供が20歳になったときに私は60過ぎになります。

60歳過ぎてまで働くとか絶対にイヤだ。

あとは好きなアニメを見せてくれる人だとありがたいカナ。

他にこれと言った趣味がないので、アニメ視聴くらいは許してくだしあ。

それにさ、ケコーンすると常に二人で居るようになるじゃん?

ソロプレイヤーの私にそれが耐えられるかどうか、ものっそい不安なんですガッ。

自堕落な生活を送っていることはないのですが、人から干渉されるのが嫌いな八百祢さん。

夫婦とは言え他人と一緒に居られるかが問題ですね。

会社では陽気なお調子者を装っていますが、基本的に陰キャで、他人との接触は極力避けたいタイプなんですよ。

自分で作り上げたキャラですが、とってもストレスを感じています('A`)

他人との接触をして不都合が生じた場合、躊躇いなく切り捨てるくらいのことを、私はします。

そんな私が他人と一つ屋根の下にいるとか想像できないなぁ。

法律上の結婚とは甘いものではなく、切り捨てるのは難しいですからね。

本当に結婚したいのかどうか、ちょっと考えた八百祢でした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村