八百祢の世界 ~東北の魔法使いセミリタイアを目指す~

普通のサラリーマンが3000万円貯めてセミリタイアを目指しています。

腕時計vsスマホ【腕時計について考える】

腕時計が必要なのかどうか、それは賃貸vs持ち家論争と同じで、結論の出ない論争である。

時間を確認するだけならスマホがあれば十分なのは間違いないです。

駄菓子菓子、社壊人として働いて20年、私的に一つの結論に思い至った。

高い腕時計は必要ないが、腕時計はあった方がいいと言うこと。

私は営業職をしているので客先での打ち合わせがあります。

次の予定が詰まっている時にスマホで時間を確認するわけにはいかないので、チラ見するのに腕時計は便利。

部屋の時計は視線の外にある場合も多々ありますからね。

それとアクセサリーで飾ることが難しい男性が、ファッションとして身に着けていて不自然じゃないのが腕時計だからってのもあります。

何でこんな話題を持ち出したかと言うと、私のやっすい腕時計が時間を越えるようになったんです。

世界線を越えて5分先とかを指すようになったんだ、シュタインズ・ゲートかよ。

んで、腕時計を買おうと思ったのですが、上司に「少しはイイ時計を買え」って言われて、上の話題になったわけ。

私は1万円くらいの腕時計で十分だと思うのですが、上司曰く10万くらいの時計くらいは持ってて然るべき!!1なんだそうな。

いやさ、高い時計はカッコいいけど、時計なんて食べられないし、時間確認できればいいじゃん(´・ω・`)?

そう思う私はオカシイのだろうか、皆さんの意見を募集しておりまっする。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村